農業生産法人 (株) KKYファームの取り組み

KKYファームの取り組み

 当社は、農業が我が国の基幹産業であり、食料問題が21世紀最大の課題の一つになると認識の下、農業の6次産業化を目指して平成23年1月に誕生しました。
 平成25年5月に国から農業総合事業化計画(6次産業化事業計画)の認定を受け、その後、宮崎県及び地元・木城町(きじょうちょう)の誘致企業として大型機械・設備の整備等を行い、これまで各種農産物生産(とりわけ高糖度トマト栽培)、青果加工(戻し大根、ほし芋)、食肉加工などを行ってまいりました。

 平成28年度は、創業5年目を記念して新たに惣菜事業(ハンバーグ、ロイヤルポーク味噌漬け、トンカツ、カツサンド、等)を開始しましたが、同時に、より新鮮で魅力あふれる製品を全国の皆様にお届けするため、ホームページからお買物ができる『宮崎ロイヤルファーム』を開店させたところです。
 当社の商品は、木城町(かつて武者小路実篤などの「新しき村」で有名)「ふるさと納税・返礼品」として全国に大きな反響がある人気商品であり、大変好評を頂いています。

 太陽溢れる「日本のひなた宮崎県」、そして清流小丸川を望む自然豊かな九州山脈で生産された安心・安全・新鮮な当社製品を是非、お楽しみください。